中古車ハイエースの価値を徹底分析!

中古車ハイエースの価値を徹底分析!

ハイエースの中古車を購入

友人が中古車でハイエースを購入しました。
今となっては型が古いハイエースでしたが、まだまだ元気に走りそうな車ではありました。
走行距離も10万キロを超えていましたが、交換しないといけない部品などはすべて交換してあり、タイミングベルトなども交換していました。
また、友人は整備士なので、ある程度のトラブルは自分でなんとかなると思って購入したと思います。

しばらくその友人と会う機会がなかったのですが、久々に会った時に車がハイエースではなく、違う車種になっていました。
中古で購入したハイエースはどうしたのかと聞くと、廃車にしたそうです。

体験談と聞かせてもらうと、ハイエースで道路を走っていて、信号が赤になって停止している時に、後続車の人がオイルが漏れていますと車から降りてきて教えてくれたそうです。

走ってきた道路を見ると、けっこう大量にオイルが漏れ続けていたみたいです。

修理にけっこう高額な修理費がかかるため、廃車にして次は新車で車を購入したようです。

整備士でも自分で修理できるところもあれば、業者に出さないとどうにもならないところもあるようで、今回は自分ではどうにもならなかったようです。

その後、この友人は色々な車に乗り換えていくわけですが、その中にはまたもや中古車で購入した車もありました。
その時は特にトラブルもなく使用していましたが、やはり車は新車に限ると言っていました。
中古車でも購入する店によって修理保証がついている店もありますが、新車は最初の数年間は保障がついているので、購入してトラブルが起きても無料で対応してくれます。
なので、自分も車を購入する時は中古車ではなく、新車で購入するようにしています。

おすすめリンク

Copyright (C)2017中古車ハイエースの価値を徹底分析!.All rights reserved.