中古車ハイエースの価値を徹底分析!

中古車ハイエースの価値を徹底分析!

中古車のハイエースを退職金代わりにもらえないか相談

以前に塾の講師をしていました。
塾講師というと時給が高いイメージがあります。
確かに実働時間が一つの授業で2時間、それに対しての給料は高いということになります。
アルバイトをしていた時は週に6時間でも時給が1800円だったので週で10400円、一月で40000円ほどという感じで、それ一つでは苦しいですが、お小遣い稼ぎにはちょうどよいという感じでした。
また、同じアルバイト仲間には大学院に通っていて実験などで忙しい中で短い時間で稼げるのはありがたいという理由で続けていた人もいました。

私は教えるのも好きで、国語を教えていたのですが自分で短編小説を書いてそれを使って問題にしたりとすき放題させてもらい、大学卒業後もしばらく職員としてそこで働いていました。
授業とその準備としての教材製作などの仕事もありましたが、他に生徒の送迎もあり、毎日ハイエースに乗ってご近所を走り回っていました。
おかげで車の運転は上手くなり、今ではたまにしか車に乗る機会はありませんが、特に問題なく乗りこなせる腕前にはなれました。

しかし、少子化の折で生徒も減り、塾の経営が悪化したこともあり私は転職を決意しました。
給料が遅れがちになったりという実状も知っていたので、退職金などもありません。それを承知で塾長に、退職金代わりにもう中古車のハイエースをもらえないかと聞いてみましたが、逆に大きくて維持費もかかる、あえて中古車のものを引き取るのはかえって負担だよと断られました。
納得しました。

Copyright (C)2017中古車ハイエースの価値を徹底分析!.All rights reserved.